【ラッチアップ試験・DC特性測定】512ピン全自動試験器|モデル7600

Test & Measurement Technology

ラッチアップ試験器・DC特性測定器 モデル7600

モデル7600L/7600M
LATCH-UPテスタ[モデル7600L]
【512ピン モデル7600】
モデル7600Lは、512ピンのピンマトリックスにより、煩雑な入力条件を必要とするデバイスピンに対して簡単にレベル設定ができ、デバイスに流れる電源電流を安定化させることができます。また、PCのコントロールソフトにより、JEDEC、JEITA、AEC、ESDA規格でのラッチアップ試験を実施することができます。

 

モデル7600L

国内外の規格に対応した、ラッチアップ試験専用器です。

モデル7600M

低リーク測定からICC電源電流まで、デバイスのDC特性を測定する試験器です。

特長・機能

  • JEDEC、JEITA、AEC、ESDA規格適合
  • 電流パルス、電圧パルス、電源過電圧に対応
  • 最大12電源を使用したラッチアップ試験が可能
  • トータル512ピン以下で最大10個のデバイスを同時に試験可能。
  • PCモニタ画面上でIcc電流を確認しながら試験可能。
  • 各ピンへのプルアップ/ダウン設定が可能。
  • クロック/パターン入力が可能。
  • PCモニタ画面上でIcc電流を目視確認しながら試験可能。
  • LAN回線を接続することにより、遠地からの試験条件の作成、試験の開始指令の外、データ収集等可能。
  • 高温器を接続して最大125℃までのラッチアップ試験可能。
  • ラッチアップの特定ポイントをエミッション顕微鏡で検出可能。
<<前のページへ戻る
現在ご検討中または今後ご予定のあるお客様、また、製品についての資料請求、またご不明点や、ご質問などございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
資料請求・お問い合わせ