ESD試験・CDM試験に加え、ラッチアップ耐性も評価できる全自動の信頼性試験装置です。

Test & Measurement Technology

ESD/CDM/LATCH-UP 試験機
モデル1200シリーズ / 1100シリーズ

ESD試験機:モデル1200E
ESD/CDM試験機:モデル1200EC
ESD/CDM/ラッチアップ試験機:モデル1200ECL
ESDステーション[モデル1200]

モデル1200シリーズは、国内外の規格に対応したESD/CDM/LATCH-UP試験器で、最大256ピンのプログラマブルピンコンビーネーションにより安定かつ効率の良い試験が実施できます。

コストの面でも、試験機能が後から簡単に追加できるため、大きな費用負担が無く試験環境を構築することができます。 また3軸ロボット構造に印加ヘッドを実装したことで、LED部品から多ピンデバイスまで幅広い製品評価に使用いただけます。



CDM試験機:モデル1100C
ESD/CDM試験機:モデル1100EC
ESDステーション[モデル1100]

モデル1100シリーズは、カメラと高精度ロボットで正確な位置にESD/CDMを印加できるモデルです。

またESD専用の評価ボードを使用することで、多ピンデバイスのESD印加試験も可能になります。

特長・機能

  • MIL、EIA/JEDEC、JEITA、AEC、ESDA規格適合
  • HBM、MM、CDM、LATCH-UP4種以上の信頼性試験が可能
  • システムピン数は、最大256ピン
  • システムピンの許容電流は、最大5A (128ピン仕様)
  • システム診断と波形診断による点検機能
  • 5年の保証期間 (オプション)
  • 安全対策

ESD部

  • 最大印加電圧は8000V
  • 多彩なピンコンビネーション試験
  • 精密V/I電源を使用した破壊判定

CDM部

  • 最大印加電圧は4000V
  • カメラと高精度ロボットによる正確な位置合わせ
  • デバイスピン(BGA)にコンタクトする際の負荷を軽減
  • CDM放電の検出機能

ラッチアップ部

  • ラッチアップ検出電源の搭載数は、最大6電源
  • Max-Hi Min-Low 3電源とクロック・パターン機能を標準搭載
  • 155℃の高温ラッチアップ試験 (オプション)
<<前のページへ戻る
現在ご検討中または今後ご予定のあるお客様、また、製品についての資料請求、またご不明点や、ご質問などございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
資料請求・お問い合わせ